水耕栽培における生育期別のフッ素処理とイネの生育との関係

水耕栽培における生育期別のフッ素処理とイネの生育との関係

レコードナンバー632177論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014890NACSIS書誌IDAN00189888
著者名山内 正見
吉田 弘一
谷山 鉄郎
ほか2名
書誌名日本作物學會紀事
別誌名Proceedings of the Crop Science Society of Japan
Japanese journal of crop science
日本作物学会紀事
発行元日本作物學會
巻号,ページ70巻・ 3号, p.444-448(2001-09)ISSN00111848
全文表示PDFファイル (630KB) 
抄録フッ素濃度を50ppmに調整した水耕液で分げつ盛期および幼穂形成期の10日間処理によって、栄養生長期と生殖生長期のフッ素処理がイネの生育および収量に及ぼす影響について検討した。その結果、いずれの生育期のフッ素10日間処理も最終分げつ数を抑制した。とくに幼穂形成期のフッ素処理は著しい分げつ数の減少をもたらした。籾、葉身、葉鞘(稈を含む)および根の生長に及ぼす影響はあきらかで、フッ素によって乾物重は減少した。分げつ盛期処理よりも幼穂形成期処理で、すべての器官の乾物重は減少した。1株当り穂数、1株当り籾数および1穂籾数に及ぼすフッ素の影響は顕著であったが、いずれも分げつ盛期処理より幼穂形成期処理で低下は著しかった。1株当り穂数、1株当り籾数および1穂籾数と籾重に有意な関係がみられた。イネの生育および収量に及ぼすフッ素の影響は栄養生長期と生殖生長期で異なることを明らかにした。
索引語イネ;水耕;生育期;フッ素;処理;生育
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat