可搬型茶摘採機の振動軽減に関する研究(1)

可搬型茶摘採機の振動軽減に関する研究(1)

レコードナンバー632290論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
論文副題伝達マトリック法による振動解析
著者名高橋 省三
宮部 芳照
阿部 正俊
ほか2名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ63巻・ 5号, p.116-122(2001-09)ISSN02852543
全文表示
抄録可搬型茶摘採機を使用する作業者において、エンジンの振動に起因する局所振動障害がみられ、手腕系振動障害の対策が望まれている。本研究は、摘採機把持部の振動軽減を目的として、その主要部材であるフレーム構造に着目し、フレーム構造諸元が振動に及ぼす影響を調べた。本報では、摘採機のフレームを単純化したはしご型モデルについて伝達マトリックス法により振動解析を行い、台上実験結果と比較検討した。その結果、要素長さを5mmと設定した場合、伝達マトリックス法による振動解析値は実験値とよく一致しており、伝達マトリックス法は摘採機の設計段階における振動解析に有効であることを確認した。
索引語茶;収穫機;振動;解析
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat