高品質粗飼料安定生産技術の確立

高品質粗飼料安定生産技術の確立

レコードナンバー632328論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012157NACSIS書誌IDAN1018630X
論文副題除草剤によるワルナスビ防除技術の検討
著者名串田 晴彦
斉木 孝
馬場 彩
ほか1名
書誌名岡山県総合畜産センター研究報告 = Bulletin of the Okayama Prefectural Center for Animal Husbandry & Research
別誌名岡山総畜セ研報
Bulletin - Okayama Prefectural Center for Animal Husbandry & Research
発行元岡山県総合畜産センター
巻号,ページ12号, p.65-68(2001-03)ISSN09154728
外部リンク
全文表示PDFファイル (847KB) 
抄録除草剤(茎葉処理剤、土壌処理剤)を利用したワルナスビ防除技術を検討した。 1開花期の茎葉処理では、翌年の発生率(発生本数/処理前本数)は、MDBA区39.4%及びグルホシネート区57.1%と有意に低かった。 2伸長期の茎葉処理では、処理後36日目の残存率(処理前の個体数を処理後の個体数で除した値)が、MDBA400ml処理で有意に低かった。(p<0.05) 3土壌処理剤間に効果の差は認められなかったが、ジメテナミド区の発生数が最も少なかった。
索引語粗飼料;生産;雑草防除;技術;除草剤
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat