福山港富栄養域におけるスピオ科多毛類Polydora cornutaの着底と生残に及ぼす貧酸素水の影響

福山港富栄養域におけるスピオ科多毛類Polydora cornutaの着底と生残に及ぼす貧酸素水の影響

レコードナンバー632469論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名山田 寛
今林 博道
高田 詔民
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ67巻・ 5号, p.814-820(2001-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (659KB) 
抄録広島県福山港の泥質底において,多毛類Polydora cornutaの着底と生残に及ぼす貧酸素水の影響を,周年の野外調査から明らかにした。福山港では夏季に底層の酸素が減少し,特に富栄養化が著しい奥部では無酸素状態になった。奥部のみに生息する優占種P. cornutaの底生個体は,夏季に消失した。一方,浮遊幼生は,ほぼ周年奥部に偏在するが,夏季には一時的に分布の中心を港中央部に移していた。このように,本種の着底と生残は貧酸素に対する底生個体の死亡レベル(酸素飽和度:50%)および浮遊幼生の逃避レベル(10%)によって,それぞれが大きく影響されることが判明した。
索引語多毛綱;幼生;生存;広島県;低酸素;海底;富栄養化
引用文献数24
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat