天然マダイ仔稚魚の鼻孔隔皮形成過程

天然マダイ仔稚魚の鼻孔隔皮形成過程

レコードナンバー632482論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名松岡 正信
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ67巻・ 5号, p.896-897(2001-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (1007KB) 
抄録人工採苗マダイの鼻孔隔皮の形成過程はすでに明らかにされているが,天然仔稚魚についてはまだ知見がないため,鼻孔隔皮形成過程と魚体サイズの関係について検討した。A-Bステージへの移行サイズは全長約8mm,B・C-Dステージへの移行は約12mmであった。Dステージへの移行サイズ(すなわち鼻孔隔皮の完成サイズ)は人工採苗魚では13mmと報告されており,天然魚の方がやや小さかった。
索引語タイ科;稚仔;天然群;鼻;表皮;形成
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat