家畜ふんとオガクズ混合堆肥の堆積初期の成分変化

家畜ふんとオガクズ混合堆肥の堆積初期の成分変化

レコードナンバー640109論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009168NACSIS書誌IDAA11480140
著者名前田 恵助
奥畑 庄次
書誌名和歌山県農林水産総合技術センター研究報告
別誌名和歌山農林水技セ研報
Bull. Wakayama Res. Cent. Agri. Forest. Fish
発行元和歌山県農林水産総合技術センター
巻号,ページ2号, p.149-154(2001-03)ISSN13455028
全文表示PDFファイル (560KB) 
抄録オガクズの混合割合を変え豚ふんと混合し、経時的成分変化を調査した。 1.オガクズ配合割合が高くなると、発酵初期にアンモニア態窒素が蓄積する傾向にあった。 2.易分解性有機物は堆積後2週間で急激に分解した。 3.発芽試験ではコマツナよりトマトの方がオガクズ抽出成分に対して感受性が高かった。
索引語家畜;糞便;おがくず;堆厩肥;堆積;成分
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat