給餌樋の着色が飼料消費量および産卵性能に及ぼす効果

給餌樋の着色が飼料消費量および産卵性能に及ぼす効果

レコードナンバー640112論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009168NACSIS書誌IDAA11480140
著者名小松 広幸
筈谷 幸容
石野 忍
書誌名和歌山県農林水産総合技術センター研究報告
別誌名和歌山農林水技セ研報
Bull. Wakayama Res. Cent. Agri. Forest. Fish
発行元和歌山県農林水産総合技術センター
巻号,ページ2号, p.167-170(2001-03)ISSN13455028
全文表示PDFファイル (368KB) 
抄録平飼い鶏舎を用いて、赤色、青色、灰色の3色の給餌樋を使用することにより、飼料消費量並びに産卵性能に及ぼす影響について検討を行い、以下の結果を得た。 1.ヘンディ産卵率は、赤色区が最も高く、次いで青色区、灰色区であった。 2.日産卵量は、産卵率と卵重が連動した結果であり、赤色区が最も高く次いで青色区、灰色区であった。 3.飼料消費量は、赤色区が118gで青色区に比しておよそ13%、灰色区に比して19%多かった。 4.飼料要求率は、赤色区が他区に比して著しく低く、良好であった。 5.卵質に関しては、色の相違による影響は認められなかった。 これらのことから、産卵期における鶏の嗜好色は赤色系が優勢で飼料消費量を増加させるものであり、産卵に効果的な色彩であることが示唆された。
索引語ニワトリ;給餌;色;産卵;性能;飼料;消費量
引用文献数2
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat