回転ドラム発酵システムによるドライメタン発酵(1)

回転ドラム発酵システムによるドライメタン発酵(1)

レコードナンバー640474論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015617NACSIS書誌IDAN00201054
著者名北村 豊
石束 宣明
しやう偉忠
ほか1名
書誌名農業施設
別誌名Journal of the Society of Agricultural Structures, Japan
発行元農業施設学会
巻号,ページ90号, p.31-38(2001-09)ISSN03888517
全文表示
抄録本研究では、無希釈あるいはわずかに希釈した有機廃棄物のドライメタン発酵技術を確立するため、回転ドラム発酵システム(RDFS)を開発し、その特性を明らかにした。RDFSの基質としてわずかに希釈した牛糞を用い、RDFSによりリアクタ内容物の混合状態が改善されるようにした。ドライメタン発酵システムの評価は有機酸とメタンの生成状況によって行い、pHやVA、メタン含有量等のパラメータを検討した。さらに、汚泥-牛糞比1:1、1:2、1:3、1:5)や撹拌時間(30、60、120、240分/日)等の影響を明らかにすることによってRDFS運転条件を決定した。
索引語メタン;発酵;装置;有機物;廃棄物;再利用
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat