醗酵豆乳の脂質代謝および腸内フローラに及ぼす影響

醗酵豆乳の脂質代謝および腸内フローラに及ぼす影響

レコードナンバー640633論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012295NACSIS書誌IDAN10467499
著者名荒 勝俊
大辻 一也
川合 修次
ほか1名
書誌名日本食品科学工学会誌
別誌名日本食品科学工学会誌
発行元日本食品科学工学会
巻号,ページ48巻・ 11号, p.807-815(2001-11)ISSN1341027X
全文表示
抄録豆乳を原料として醗酵豆乳を製造し、ラットへの摂取試験を行い、高脂肪食、豆乳及び醗酵豆乳を摂取させた時と比較し、以下の結果を得た。 (1)醗酵豆乳を摂取させる事で血中の総コレステロール、トリグリセリド、リン脂質いずれも高脂肪食群に比較して有意(p<0.01)に低下した。 (2)醗酵豆乳を摂取させる事で糞便中に排泄されるコレステロール量が有意(p<0.01)に増加した。 (3)醗酵豆乳を摂取させる事で糞便含水率を有意(pく0.05)に高め、便性を改善する効果を有した。 (4)醗酵豆乳を摂取させる事でBifidobacterium及びBacteroidesやEubacteriumが増加し、Clostridium perfringensが有意(p<0.05)に減少した。 (5)醗酵豆乳を摂取させる事で高脂肪食群に比べアンモニア、インドール、共に減少傾向が認められた。 以上の事から、醗酵豆乳を摂取する事で腸内環境及び脂質代謝を改善する事がわかった。
索引語ダイズ;発酵;脂質;代謝;腸;微生物;加工;ラット
引用文献数41
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat