人間工学に基づくトラクタの設計要素に関する研究(1)

人間工学に基づくトラクタの設計要素に関する研究(1)

レコードナンバー640655論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
論文副題座席とペダル配置について
著者名御手洗 正文
木下 統
Sicat J.C.V.
ほか1名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ63巻・ 6号, p.51-56(2001-11)ISSN02852543
全文表示
抄録本研究の目的は、トラクタの運転操作、特に事故防止のための緊急操作等における最適な座席高とブレーキペダル、クラッチペダルの配置を明らかにすることである。まず、設計要素の異なる3種類の市販トラクタ(大、中、小型)を用いて、ブレーキ並びにクラッチ操作所要時間を解析した結果、操作所要時間は座席からペダルまでの距離、操縦者の性別、背丈、さらにペダル配置の違いによって大きく異なる事が明らかになった。そこで、次に座席高さとペダルの配置を任意に変えることのできる運転操縦装置を試作し、緊急操作を想定した操作所要時間を解析した結果、緊急操作に最適なペダル配置はトラクタの中央(座席背面中央)から±15°の角度で、座席高410mmとペダルと座席背面中央との距離900mmの場合と座席高470mmでペダルとの距離が800mmの組合わせである事が明らかになった。
索引語トラクタ;設計;ヒト;快適性
引用文献数14
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat