黒毛和種雌牛の繁殖成績に及ぼすビタミン・ミネラル含有製剤の影響

黒毛和種雌牛の繁殖成績に及ぼすビタミン・ミネラル含有製剤の影響

レコードナンバー640827論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20003018NACSIS書誌IDAA11581705
著者名尾野 喜孝
衛藤 哲次
内田 哲郎
書誌名九州大学農学部農場研究報告 = Bulletin of the Kyushu University Farm
別誌名農場研究報告
発行元九州大学農学部附属農場
巻号,ページ10号, p.1-5(2001-08)ISSN13465643
全文表示PDFファイル (641KB) 
抄録黒毛和種雌経産牛11頭を用いて、ビタミン・ミネラル含有製剤(VM剤)の経口投与が繁殖成績に及ぼす影響について検討した。VM剤として市販品の「DCベータ」50gをフスマ450gと混合して給与した。VM剤給与の結果、給与前は4.3回の人工授精でも受胎しなかった7頭の牛群が給与後は2.1回の人工授精で受胎した。個体別に見ると、7頭のうち4頭が1回目の人工授精で受胎したが、受胎までに6回の人工授精を必要とした個体も1頭あった。また、離乳と同時にVM剤を給与した4頭の牛群では、2.2回の人工授精で受胎した。これら4頭のうち3頭が1回目の人工授精で受胎した。以上の結果より、VM剤の経口投与は、放牧飼養された黒毛和種雌繁殖牛の受胎までの人工授精回数を減少させ、繁殖成績を向上させることが示唆された。
索引語和牛;家畜繁殖;ビタミン;ミネラル;製剤;肉牛
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat