バングラデシュの氾濫湖周辺住民の生活に関する研究

バングラデシュの氾濫湖周辺住民の生活に関する研究

レコードナンバー640884論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015642NACSIS書誌IDAN00386889
著者名吉田 勲
原田 昌佳
書誌名農村計画学会誌 = Journal of Rural Planning Association
別誌名Journal of rural planning
Journal of Rural Planning Association
発行元農村計画学会
巻号,ページ20巻・ p.91-98(2001-12)ISSN09129731
全文表示
抄録本論文は、2000年8月にバングラデシュのバグマラ・タナ内にある氾濫湖周辺住民の生活水準改善を目的として行なった現地調査を報告している。氾濫湖とは雨期には農地が水面下にあるが、乾期には水が引き農業が行なえる湖のことである。本研究から、雨期には農地、住宅地が、住民の生命が毎年洪水被害を受けて、住民は貧しい生活をしていること、しかし、農民たちは、農業以外に仕事が無く、しかも、住む土地が無いために村を離れることもできないこと、乾期には灌漑水不足に悩まされているなどの実態が明らかになった。住民が安定した生活をするためには、農地や住民を洪水から守る頑丈な堤防の建設や湖を積極的に漁業に利用することなどの施策が不可欠である。
索引語バングラデシュ;湖沼;農地;洪水;住民;生活;健康;農業経営;用水;女性
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat