集落排水施設の自然と地域社会との共生を考慮した環境整備

集落排水施設の自然と地域社会との共生を考慮した環境整備

レコードナンバー641454論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名福田 守男
明石 栄嗣
若狭 司
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ70巻・ 2号, p.109-112(2002-02)ISSN03695123
全文表示
抄録農村の現状と問題点を示し、農村環境整備を農業集落排水施設の特徴を活かして、水質保全をテーマとして推進する。ここでは、一つの生態系というモデルを考え、農村における環境を一つの水域内の物質挙動を把握することにより指標を得、水質予測とそれに対する水質保全対策に有効的に活用することが目的である。主に自然生態系と農村生態系が農村地域全体を支配し、農村地域全体に影響を与えている。これらの考え方を十分取入れて試作的なモデルを考え、自然生態系と生産の現場である農村生態系の調和をはかる。
索引語集落;排水;施設;環境保全;水質;生態系
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat