木ダボによる構造材の縦継ぎ(2)

木ダボによる構造材の縦継ぎ(2)

レコードナンバー641594論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007981NACSIS書誌IDAN00240329
論文副題ダボ列複層のときの曲げ性能
著者名佐々木 貴信
小泉 章夫
Jensen J.L.
ほか2名
書誌名木材学会誌
別誌名Journal of the Japan Wood Research Society
発行元日本木材学会
巻号,ページ48巻・ 1号, p.23-31(2002-01)ISSN00214795
全文表示
抄録木ダボ挿入接着接合を用いた構造材の縦継ぎ部の曲げ性能について研究を行った。ダボ径やダボ列の層数、被接合材の断面寸法を変えて曲げ試験を行い、理論予測との適合性について考察した。個々のダボ層の引抜性能に基づいた計算手法と、これを簡略化して引張側の複数のダボ層を1本の仮想ダボに置き換える手法の二つの計算手法を用い、接合部の耐力を予測した結果、両計算手法とも木ダボ接合梁の曲げ剛性と耐力を比較的精度良く予測できることが確かめられた。とくに、仮想ダボの仮定を用いた場合には計算の簡略化が可能であるため、設計計算において有効な手法であると言える。ダボの配置によってはスギ集成材の曲げ強度に匹敵する30MPa程度の曲げ強度が得られ、住宅の横架材等の縦継ぎとしての実用的な剛性と耐力を達成できることが確認された。また、木ダボの引抜変位に伴う接合部の回転を考慮することで、木ダボ接合梁のたわみを予測できることが示された。
索引語木材;曲げ;性能;接合;構造部材;強度
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat