Pedモデルによる二次圧密を含む圧密の統一理論

Pedモデルによる二次圧密を含む圧密の統一理論

レコードナンバー641874論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
著者名吉田 昭治
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ217号, p.71-80(2002-02)ISSN03872335
全文表示
抄録粘性土の構造はpedの集合体からなる二階層構造をなすものとし、一次圧密はped間のマクロ間隙の、二次圧密はped内のミクロ間隙の圧密と仮定し、ped群からなる土骨格とpedはそれぞれ弾性体として、公称歪とLagrange座標系に基づき、新しく導入されたped間有効応力に関する圧密支配方程式を導き、Laplace変換によりその解析解を求めた。解は、マクロとミクロ間隙それぞれの体積圧縮係数と圧密係数か圧密遅延時間の計4個の圧密定数で表される。標準圧密試験データについて載荷重ごとに4個の圧密定数を同定すると、圧密度理論曲線が時間係数で20から40位まで試験データとよく一致することが確認された。
索引語土壌理化学性;モデル;圧縮;孔隙;土壌構造;物性;浸透;粘土
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat