銀付着布を利用したシクラメン萎凋病対策

銀付着布を利用したシクラメン萎凋病対策

レコードナンバー642091論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名山口 徳之
平野 哲司
伊藤 和久
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ33号, p.215-218(2001-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (509KB) 
抄録シクラメンのエブ・アンド・フロー栽培において、培養液への銀付着布の添加がシクラメン萎凋病の発生を抑制することが確認された。適正な添加量は、培養液1t当たり1~2枚であり、4枚添加した場合は過剰障害が生じた。培養液の温度条件により銀の溶出速度が異なった。
索引語シクラメン;病害防除;萎凋病;養液;殺菌;重金属
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat