溜池の水辺空間を活用した「鶴の舞橋」の計画と施工

溜池の水辺空間を活用した「鶴の舞橋」の計画と施工

レコードナンバー642354論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名船越 和幸
山本 義弘
赤城 敦
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ70巻・ 3号, p.237-240(2002-03)ISSN03695123
全文表示
抄録津軽平野の中央部にある純農村地帯の北津軽郡鶴田町では、農業中心の経済が低迷し、地域活力が低下していることから、地域の活性化に資することなどを目的に、豊かな生態系や美しい景観に恵まれた県内最大の廻堰大溜池(愛称「津軽富士見湖」)周辺の水辺空間を活用して、農林水産省所管の農業水利施設高度利用事業(後に水環境整備事業へ移行)により中核的な施設として県産ヒバ材による木橋「鶴の舞橋」を建設した。 本報では、景観や生態系に配慮しながら、農業用溜池を多面的に利用するために建設された総延長300mの木橋「鶴の舞橋」の計画と施工について述べる。
索引語貯水池;親水空間;計画;工事;鳥類;生態系;景観;木材
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat