経済性,エネルギー,エントロピーによる家畜飼養の評価

経済性,エネルギー,エントロピーによる家畜飼養の評価

レコードナンバー650076論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015617NACSIS書誌IDAN00201054
著者名池口 厚男
干場 信司
書誌名農業施設
別誌名Journal of the Society of Agricultural Structures, Japan
発行元農業施設学会
巻号,ページ92号, p.1-9(2002-03)ISSN03888517
全文表示
抄録農業生産を経済性からだけではなく、エネルギー、環境負荷から評価するため、資源物理学の概念を適用し、エントロピーを用いて単位生産、単位収益当たりの環境負荷という指標を提示し、異なる地域、飼養形態の鶏卵生産を対象に試算し検討した。経済性の観点では寒冷地域の閉鎖型畜舎による生産が最も収益が高いが、提示した指標による環境負荷を考慮した場合は、温暖地域の開放型鶏舎による生産が最も環境負荷の少ない生産と試算された。
索引語ニワトリ;飼育;形態;経済;エネルギー;環境インパクト;たまご;生産;地域;評価
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat