水利施設の設計・維持・改修における寒冷地対策

水利施設の設計・維持・改修における寒冷地対策

レコードナンバー650218論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名秀島 好昭
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ70巻・ 4号, p.297-300(2002-04)ISSN03695123
全文表示
抄録4. 水利施設の設計・維持・改修における寒冷地対策 秀島 好昭 整備事業の進捗に応じて、施設数は増加し、一方で、機能低下や老朽化した施設の更新も同時に必要となっている。厳冬な地の水利施設では、その冬季環境にも抗ずることができる施設の設計技術と老朽化した施設の更新技術の開発が急がれる。施設の設計・改修技術として、貯水池と氷の作用、氷圧の見積もり、水路にかかる雪荷重の特徴、凍上対策、ゴムシート等の人工土木材料の経年変化の事例および水路の表面塗覆工による補修について報告した。これらは、今後の水利施設の更新を図る際の留意すべき参考事項である。 (農土誌70-4号、pp.15~18、2002)
索引語水利;施設;設計;改良;保全;寒冷地
引用文献数21
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat