アメダス資料による都市(県庁所在地)とその周辺市町村の気温差年平均の分析

アメダス資料による都市(県庁所在地)とその周辺市町村の気温差年平均の分析

レコードナンバー650228論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
論文副題農林地が気温環境に及ぼす影響の基礎として
著者名丸山 利輔
斎藤 公三
石川 重雄
ほか1名
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ218号, p.1-10(2002-04)ISSN03872335
全文表示
抄録アメダス資料による都市(県庁所在地)とその周辺市町村の気温差年平均の分析 -農林地が気温環境に及ぼす影響の基礎として- 丸山 利輔・斎藤 公三・石川 重雄・長坂 貞郎 全国の県庁所在地の都市を選び、その周辺の市町村との気温差を求め、この気温差の年平均の特徴をまとめた。その結果、全都市の平均は0.8℃、各都市の気温差年平均は0~1.9℃となり、調査都市の年平均気温が周辺の市町村よりも高いことを明かにした。次に、重回帰分析によって関係要因と気温差年平均との関係を分析し、この気温差年平均から都市人口以外の要因の影響を除外して修正気温差を求め、これと都市の規模(人口)とのより斉一な関係を得た。さらに、気温観測所周辺の局地的な条件を考慮して修正気温差との重回帰分析を行い、人口以外の要因を除去した2次修正気温差を求め、これと都市の規模との関係を求めた。
索引語都市;都市近郊;気温;回帰分析;気象;データ;農地;環境;林地
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat