ふるさとの魚保護増殖試験

ふるさとの魚保護増殖試験

レコードナンバー650324論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012761NACSIS書誌IDAN10530234
論文副題ギンブナの種苗生産(2)
著者名佐藤 敦彦
星野 勝弘
松岡 栄一
書誌名群馬県水産試験場研究報告
発行元群馬県水産試験場
巻号,ページ7号, p.31-34(2001-03)ISSN13421085
全文表示PDFファイル (621KB) 
抄録群馬県では多くの漁業協同組合がフナを漁業権対象魚種に指定し、増殖のために種苗放流を実施している。在来種であるギンブナ Carassius langsdorfiの放流種苗については、県内の湖沼で採捕した魚を用いていたが、資源量の減少に伴い採捕できなくなったことから、近年では県外からの天然種苗に依存している。これにより、他のクローン集団や交雑したフナが混入すると考えられることから、県内で放流用種苗を生産する場合の採卵および飼育方法について検討したので報告する。
索引語フナ;在来種;種苗生産;群馬県
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat