ファレノプシス属及びその近縁属のクローン苗の増殖

ファレノプシス属及びその近縁属のクローン苗の増殖

レコードナンバー650456論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009438NACSIS書誌IDAN10045523
著者名窪田 浩一
清水 麻美
國友 義博
ほか1名
書誌名山梨県総合農業試験場研究報告 = Bulletin of the Yamanashi Agricultural Research Center
別誌名Bulletin of the Yamanashi Prefectural Agricultural Research Center
総農試研報
発行元山梨県総合農業試験場
巻号,ページ11号, p.9-18(2002-03)ISSN09108335
全文表示PDFファイル (1061KB) 
抄録Phalaenopsis属及びその近縁属の組織培養によるクローン苗の増殖方法について検討した。 Phalaenopsis属及びDoriris属の原種17種30品種について花茎培養を行ったところ、26品種が花茎腋芽からシュートを形成した。シュートの形成率は種によって大きく異なり、同種間内においても品種間差がみられた。さらに、花茎培養によって得られたシュートを用いて葉片培養を行ったところ、すべての品種でPLBが形成されなかった。 そこで、Phalaenopsis属21品種について、NAA0.1mg/l、BA1mg/l、スクロース10g/l、を添加しpH5.3に調整したNDM培地を用いて、25℃、4,OOOlux、16時間日長の条件下で花茎腋芽の培養を行ったところ、12品種から、25~83%の割合でPLBが形成された。
索引語ファレノプシス;クローン;苗;増殖
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat