貝類のリゾチーム分布(2)

貝類のリゾチーム分布(2)

レコードナンバー650762論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名宮内 浩二
松宮 政弘
望月 篤
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ68巻・ 3号, p.392-394(2002-03)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (216KB) 
抄録貝類のリゾチーム分布II(短報) 宮内浩二、松宮政弘、望月 篤(日大生物資源) 神奈川県近郊の海岸および市場より入手した19科36種の貝類についてリゾチーム活性の分布を検討した。試料貝類より殻を取り除いたむき身全体を、5倍容量のリン酸塩緩衝液と共にホモジナイズし、遠心分離して得られた上澄液を粗酵素液とした。これら粗酵素液のリゾチーム活性を、Micrococcus lysodeikticusの乾燥菌体を基質として測定したところ、27種にリゾチーム活性が確認され、そのうち5種では、リゾチーム含有量が高いことで知られるニワトリ卵白に準ずる著しく高い活性が認められた。一方、リゾチーム活性を欠く貝の存在も示唆された。 日水誌、68(3)、392-394(2002)
索引語貝類;リゾチーム;酵素;活性
引用文献数14
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat