熊本県におけるカワノリの分布について

熊本県におけるカワノリの分布について

レコードナンバー651092論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012369NACSIS書誌IDAN10385146
著者名吉田 好一郎
書誌名熊本県水産研究センター研究報告
別誌名Kumamoto ken suisan kenkyu senta hokoku
Report of Kumamato prifectural fisheries research center
発行元熊本県水産研究センター
巻号,ページ5号, p.1-5(2002-03)ISSN09181210
全文表示
抄録1希少種であるカワノリについて、熊本県内の緑川水系緑川、鴨猪川、内大臣川、五老ヶ滝川、球磨川水系の球磨川、横才川、川辺川水系の川辺川、久連子川、入鴨谷でその生育を確認した。 2これらの生息地は、岩本2)の火山周辺地域、古生代・中生代の地層の露出地域及び中央構造線に沿った古い地層地域の一つまたは二つ以上の該当する地域に分布するとした説に一致していた。 3分水嶺1,200m以上の河川の標高600m以上の地域に分布し、それらの地点は本県のヤマメ分布域とも一致している。
索引語緑藻植物;熊本県;河川;地理的分布;希少種
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat