マナマコの呼吸樹での換水運動の測定

マナマコの呼吸樹での換水運動の測定

レコードナンバー651522論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名山元 憲一
半田 岳志
茅野 昌大
ほか3名
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ50巻・ 2号, p.183-188(2002-06)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (332KB) 
抄録換水量を連続して直接測定する装置で、酸素飽和の状態において水温16.0±0.1℃でマナマコ、Apostichopus japonicusの換水を調べた。換水は、一回の大きな呼出と複数回のほぼ等間隔に行われる吸入を一周期として行っていた。1換水周期での呼出時間は10.6±1.3sec/cycle、呼出水量(Vcy,ex)は95.5±20.Om-/cycle/kg,一分間当たりの呼出回数は0.7±0,1stroke/minおよび一分間当たりの呼出水量は67.5±18.8m-/min/kgであった。1換水周期での吸入時間(Tin)は79.5±26.3sec/cycle,吸入水量(Vcy,in)は95.8±26.4m-/cyde/kg、吸入回数(If)は10.3±2.9 stoke/cycle、吸入一回当たりの吸入量は9.8±1.8m-/stroke/kg、吸入一回当たりの吸入時間は7.8±1.6sec/strokeであった。Vcy,inとVcy,exの関係は、Vcy,ex=0.27Vcy,in+69[R2=o.12]あるいはVcy,in=0.48vcy,ex+53[R2=0.13]で表された。IfとTinの関係は、Tin=8.2If-4.3[R2=0.84]、IfとVcy,inの関係は、Vcy,in=7.O Tin-27[R2=0.61]で表された。
索引語ナマコ類;呼吸器;呼吸;水量;測定
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat