アミメノコギリガザミ,Scylla serrata幼生の成長と生残に及ぼすワムシ中のn-3高度不飽和酸の影響

アミメノコギリガザミ,Scylla serrata幼生の成長と生残に及ぼすワムシ中のn-3高度不飽和酸の影響

レコードナンバー651525論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名竹内 俊郎
浜崎 活幸
Suprayudi M.A.
ほか1名
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ50巻・ 2号, p.205-212(2002-06)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (160KB) 
抄録アミメノコギリガザミ、Scylla serrataゾエア1(Z1)期から第1齢稚ガニ(C1)まで、異なる濃度のn-3高度不飽和酸(n-3HUFA)を含むワムシで飼育し、成長や生残に及ぼす影響について調べた。飼育には1Lビーカーを1区2個ずつ用い、それぞれ30尾収容し、30℃で稚ガニになるまで飼育した。ワムシ中のn-3HUFAの濃度は0.3から3.2%までの8段階とした。なお、Z3期以降無強化のアルテミアを併用した。生残率や各齢期に達するまでの日数はワムシ中のn-3HUEA含量と相関し、n-3HUFAO.8%含有区で優れた結果が得られた。それ以上の含量になると、Z5期からメガロパ(M)期へ、あるいはM期からC1への変態失敗によるへい死が多く見られた。そのため、ワムシを主な餌料とした場合のn-3HUFA適正量は08%程度(その時のEPAとDHAの内訳は0.33%および0.13%)であるものと推察された。
索引語ガザミ類;幼生;生長;生存;輪虫類;高度不飽和脂肪酸;脱皮
引用文献数26
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat