MS-Excelを用いた混合正規分布のパラメータ推定

MS-Excelを用いた混合正規分布のパラメータ推定

レコードナンバー651534論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名五利江 重昭
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Suisanzoshoku
Aquaculture Science
Aquacult. Sci.
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ50巻・ 2号, p.243-249(2002-06)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (299KB) 
抄録MS-Excelのソルバーを用い、最尤法および非線形最小二乗法により、全長組成の相対度数分布を混合正規分布に分解して、各年齢の混合比とAge-Length keyを推定するワークシートを作成した。計算例題として、兵庫県の但馬沿岸域で漁獲されたヒラメの全長組成と、成長式のパラメータ推定時に得られる情報を用い、最尤法と最小二乗法でパラメータの推定結果を比較したところ、両者に若干の差が見られた。しかし収束状況は、最小二乗法の方が最尤法よりも安定しているので、ソルバーの制約条件を工夫し、最小二乗法を用いて収束させるのが実用的であると思われた。ソルバーの制限条件をよく理解した上でこのワークシートを用いれぱ、年齢別漁獲尾数の推定や,放流効果の評価に役立つだろう。また他の対象種に合わせてワークシートを改良する雛形として使用できる。
索引語魚類;体長;組成;統計;分布;コンピュータ;プログラム
引用文献数16
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat