廃棄発泡プラスチック破砕片混合土の非排水せん断特性

廃棄発泡プラスチック破砕片混合土の非排水せん断特性

レコードナンバー651596論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004592NACSIS書誌IDAA11576192
著者名木全 卓
桑原 孝雄
工藤 庸介
ほか1名
書誌名Scientific report of the Graduate School of Agriculture and Biological Sciences, Osaka Prefecture University = 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科学術報告
発行元Graduate School of Agriculture and Biological Sciences, Osaka Prefecture University
巻号,ページ53号, p.15-21(2001-03)ISSN13461575
全文表示
抄録廃棄発泡プラスチック破砕片を軽量地盤材料として有効利用することを目的に、これを用いた軽量混合土を作製し、圧密非排水三軸圧縮試験を行うことによりその基本的な力学特性を検討した。その結果、強度特性については、有効応力で考える限り、両者のせん断挙動にはほとんど差が見られず、内部摩擦角などの強度定数も同じであることがわかった。その一方で、変形特性については、混合土の方が土よりもかなり圧縮されやすいことが確認され、その差は、同一荷重による圧密量および間隙水圧が最大値に達するまでの圧縮量で比較すると約2.5倍程度であることがわかった。従って、有効応力のみで考える限りは両者の強度特性に差はないものの、変形量やひずみで破壊を定義する場合には混合土の方がより小さな応力で破壊に達する可能性があるため、実際の設計や施工においては応力とひずみの双方から安定性を検討する必要があることが明らかになった。
索引語廃棄物;プラスチック;破砕;混合;土壌;せん断
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat