テンサイ根腐病に対する抵抗性の室内簡易検定法

テンサイ根腐病に対する抵抗性の室内簡易検定法

レコードナンバー651750論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009215NACSIS書誌IDAN00352173
著者名竹中 重仁
佐山 充
書誌名てん菜研究会報 = Proceedings of the Sugar Beet Research Association
別誌名Proceedings of the Japanese Society of Sugar Beet Technologists
てん菜技術連絡研究会発表論文集
てん菜研究会報
発行元甘味資源振興会
巻号,ページ43号, p.58-63(2002-07)ISSN09121048
全文表示PDFファイル (508KB) 
抄録テンサイの重要病害の一つである根腐病に対する抵抗性の室内簡易検定法を開発するため、ガラス室内でのポット試験および人工気象室内での試験管育苗接種法を用いて検定法としての可否を検討した。ポット試験では、根部の顕著な肥大が観察された育生期間69日以降になって、地下部での発病指数に抵抗性「強」と「弱」の品種・系統間に明瞭な差異が認められた。一方、試験管育苗接種法では、育生期間56日で地下部の発病指数に、抵抗性「強」~「やや強」の品種・系統と「中」~「弱」の品種・系統間で明瞭な差異が認められた。以上の結果より、(1)省力、(2)省スペース、(3)周年実施可能、(4)従来の圃場試験より1ヶ月以上試験期間が短い、本試験管育苗接種法がテンサイ根腐病の抵抗性検定法として有用であることが明らかとなった。
索引語テンサイ;根腐病;抵抗性;検定;試験法;病害(糸状菌病);真菌類(不完全菌)
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat