栽培地区別醸造用ブドウの特徴およびワインの品質

栽培地区別醸造用ブドウの特徴およびワインの品質

レコードナンバー651765論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016518NACSIS書誌IDAA11361174
著者名戸松 さやか
大野 剛
立花 忠則
書誌名秋田県総合食品研究所報告 = Bulletin of the Akita Research Institute of Food and Brewing
発行元秋田県総合食品研究所
巻号,ページ4号, p.50-58(2002-03)ISSN13453491
全文表示
抄録秋田県内の3カ所(県北、中央、県南)で1998年から2000年の3カ年に栽培・収穫された醸造用ブドウ5品種について試験醸造を行い、地区ごとのブドウの特徴及びワインの品質について検討した。 収穫されたブドウの糖度、酸度等に差があり地区ごとの特徴が見られ、年度によってもばらつきが見られた。 試験醸造で生成されたワインは酸度や香気成分等で地区ごとの特徴がでていた。県北八森産のシャルドネから酸味が特徴のワインが、中央地区の果樹試験場天王分場の白品種から香りがフレッシュで味が軽快なワインが、県南横手産の赤品種から色や香りがはっきりとしたワインが作られた。
索引語酒類;醸造;ブドウ;品質;地域;秋田県
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat