中央アジア潅漑農地の塩類集積による水土の劣化と防止対策

中央アジア潅漑農地の塩類集積による水土の劣化と防止対策

レコードナンバー651782論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名北村 義信
矢野 友久
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ70巻・ 7号, p.605-609(2002-07)ISSN03695123
全文表示
抄録シルダリア川下流域に位置する、カザフスタン共和国クジルオルダ州の灌漑農地を対象に、二次的塩類集積の発生原因を解明し、それを防止するために必要な対策について広域水管理の見地から提案を行った。灌漑農地の二次的塩類集積は、不適切な水管理・土壌管理に由来する部分が大半であり、灌漑損失が多く、効率の悪い灌漑システムほど生起しやすい。本研究の対象とした農場では、まさにこのことを実感させる粗放な灌漑農業が実施されていた。そこでの一連の研究を通して、二次的な塩類の集積機構がかなり鮮明になった。特に、「乾燥地における水稲作には、その持続可能性において根本的な問題があること」を確信した。
索引語かんがい;塩類;水;土;劣化;対策;乾燥地帯
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat