青森県田代湿原の高位泥炭地における水・土環境の保全

青森県田代湿原の高位泥炭地における水・土環境の保全

レコードナンバー651787論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名安積 晃次郎
嶋 栄吉
堤 聰
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ70巻・ 7号, p.627-630(2002-07)ISSN03695123
全文表示
抄録近年、農業は、地域の特性を考慮した生態系の保全と美しい景観との調和が求められている。その中で湿原は、多様な機能と景観が再認識され、高い評価を受けている。しかし、開発により湿原の消滅や現存する湿原でも乾燥化による生態系の変化が見られ、湿原への人為的な影響の評価と保全は大きな課題となっている。 本報では、青森県の田代湿原を事例に、開発と利用の歴史的変遷、気象と地形条件などを把握し、さらに高位泥炭土壌の物理牲と地下水位および植生の面から湿原の立地環境の実態を明らかにし、湿原の利用と保全について今後の課題を整理した。
索引語湿原;泥炭地;水資源;土壌保全;青森県
引用文献数14
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat