貸手農家の換地の集団化による巨大区画水田の創出

貸手農家の換地の集団化による巨大区画水田の創出

レコードナンバー651795論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
著者名石井 敦
岡本 雅美
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ219号, p.35-41(2002-06)ISSN03872335
全文表示
抄録担い手農家への農地の利用集積に同意した貸手農家の換地を集団化して数ha以上の巨大区画を創出した圃場整備事業の実施例を集めて調査し、こうした換地の集団化の事実を明らかにした上で、集団化のメカニズムについて検討した。その結果、(1)自作農家が多数残っている等の「農地の集積度」が低い地区では、巨大区画は集落から遠い等の不利な条件の場所に配置されること、(2)貸手農家はこうした不利な場所への換地は基本的には受け入れないものの、(3)所有規模がきわめて零細な貸手農家等はこうした換地を受け入れる場合があること、また、(4)巨大区画の創出を要件とした捕助金や小作料の増額はこうした集団化を促進すること等が明らかになった。
索引語圃場整備;農家;集団;水田;所有;区画;利用;担い手;補助金
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat