大分県豊後水道沿岸域における養殖漁場の水温・塩分からみた環境特性

大分県豊後水道沿岸域における養殖漁場の水温・塩分からみた環境特性

レコードナンバー651871論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014219NACSIS書誌IDAA11164264
著者名岩野 英樹
書誌名大分県海洋水産研究センター調査研究報告 = Bulletin of Oita Institute of Marine and Fisheries Science
別誌名大分県海洋水産研究センター調査研究報告書
大分県海水研調査研報
発行元大分県海洋水産研究センター
巻号,ページ2号, p.79-85(1999-03)ISSN13430602
全文表示PDFファイル (906KB) 
抄録1海水流動からくる内湾性の特性をよく表した8月の鉛直安定度、表層の水温・塩分の年較差を用いた主成分分析により、内湾性指標を作成した。 2今回作成した内湾性指標により、内湾性の強い漁場に分類されたのは、片神、彦島、小田代、野崎、桑浦、入津、小向、加羽根、猪串の9点、沖合性の強い漁場に分類されたのは、筏島、赤崎外、仙水、上浦魚、尾浦中、尾浦沖、下入津、屋形島外の8点であった。 3内湾性指標による漁場の分類結果は、地形的・位置的特徴と比較的一致し、海水流動の特性を良く表した。内湾性指標は、水温・塩分の身近な観測データの蓄積により、枝湾内、島陰、湾外を含むすべての漁場で表現が可能であり、海水流動の特性を知る有効な方法の一つであることがわかった。 4今後、内湾性指標と流向・流速調査による平均流速等について比較検討するとともに、底質環境との相関についても近い将来検討を加える予定である。
索引語養殖場;大分県;沿岸;水温;塩分;環境;海水;流動
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat