焼きノリの色つやについて

焼きノリの色つやについて

レコードナンバー651987論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005761NACSIS書誌IDAN10065484
著者名大中 澄美子
瀬古 準之助
天野 秀臣
ほか1名
書誌名三重県水産技術センター研究報告 = Bulletin of the Fisheries Research Institute of Mie/ 三重県水産技術センター [編集]
発行元三重県水産技術センター
巻号,ページ1号, p.69-76(1986-09)ISSN09130012
全文表示PDFファイル (306KB) 
抄録焼きノリの分光反射率を400~700nmの波長で測定後、分光反射曲線と基準線の間の400~670nmの面積を求め、それを分光反射指数として比較すると乾ノリの等級とよく一致し、単価、色、つや及び焼きノリのクロロフィル-a、カロチノイド含量と有意の相関が成立した。 終りに臨み焼き加工をして頂いた株式会社白子の福田則郎常務と分光反射率測定に御協力頂いた株式会杜村上色彩技術研究所の皆様に心から感謝を述べる。
索引語海苔;乾物;色;光沢;色素
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat