無魚粉飼料で飼育したマダイの肉質について

無魚粉飼料で飼育したマダイの肉質について

レコードナンバー652007論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005761NACSIS書誌IDAN10065484
著者名青木 秀夫
志満津 仁子
福重 朋昭
ほか3名
書誌名三重県水産技術センター研究報告 = Bulletin of the Fisheries Research Institute of Mie/ 三重県水産技術センター [編集]
発行元三重県水産技術センター
巻号,ページ6号, p.47-54(1996-10)ISSN09130012
全文表示PDFファイル (419KB) 
抄録飼料の魚粉代替タンパク質源として主に濃縮大豆タンパクを配合した無魚粉飼料を用いて平均体重約570gのマダイを183日間飼育し、背肉のテクスチャー特性、一般化学成分、遊離アミノ酸組成、脂肪酸組成を測定するとともに食味についての官能検査を行い、飼育魚の肉質を魚粉飼料で飼育したものと比較評価した。遊離アミソ酸組成は両者の間でやや異なっていたものの、テクスチャー特性および一般化学成分、脂肪酸組成はほぼ同程度であった。またパネラーによる魚肉の嗜好性については魚粉飼料区の方が優れていたものの、官能検査の結果では肉色・香り・硬さ・食感(歯触り)・味の各項目の評価には両者の間で差はなく、無魚粉飼料で飼育したマダイの肉質は魚粉飼料を用いたものと同等であると評価された。これらの結果から、飼料タンパク質源に魚粉以外のものを利用しても、マダイの肉質が魚粉飼料で飼育したものに比べて劣ることはないと判断された。
索引語タイ科;肉質;魚粉;代替;配合飼料
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat