におい識別装置によるビールの判別

におい識別装置によるビールの判別

レコードナンバー652238論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002320NACSIS書誌IDAN00330024
著者名近藤 君夫
金子 昌二
蟻川 幸彦
ほか1名
書誌名長野県食品工業試験場研究報告 = [Research] report of the Nagano State Laboratory of Food Technology
別誌名Research report of Food Technology Research Institute of Nagano Prefecture
発行元長野県食品工業試験場
巻号,ページ30号, p.38-42(2002-09)ISSN0286102X
全文表示PDFファイル (720KB) 
抄録質量分析計を検出器とする「におい識別装置」により、ビールの判別法を検討した。60℃15分保温後のヘッドスペースガスを100μl/秒で装置に注入することで、解析に必要なマススペクトルを得ることができた。主成分分析により、においの強さと華やかさの二次元平面上で、市販の5種類の発泡酒とビールを再現性よく判別することができた。同一醸造所の地ビール8点は、ナショナルブランドの発泡酒と比較して、香気に富み、華やかさ(重厚さ)の面でも広い分布を示した。また、におい識別装置により、ビール酵母菌株間の類別が可能であった。
索引語酒類;におい;識別;装置;質量分析
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat