常陸牛のDNAマーカーによる種雄牛造成実証試験

常陸牛のDNAマーカーによる種雄牛造成実証試験

レコードナンバー652301論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002644NACSIS書誌IDAA11573718
著者名塚本 永和
津田 和之
鈴木 肇
ほか1名
書誌名茨城県畜産センター研究報告 = Bulletin of the Ibaraki Prefectural Livestock Research Center
別誌名茨城畜セ研報
Bull. Ibaraki Pre. Liv Exp. Stn
発行元茨城県畜産センター
巻号,ページ33号, p.107-107(2002-08)ISSN13466488
全文表示PDFファイル (71KB) 
抄録黒毛和種種雄牛の経済形質の遺伝情報を探索し、種雄牛造成の一助とするため、(社)畜産技術協会動物遺伝研究所と共同で大規模家系解析を実施した。 初年度である本年は、本県基幹種雄牛Bの息牛140頭のサンプルを収集し、そのうち93頭についてDNA型判定及び連鎖解析を行った。
索引語和牛;DNA;マーカー;雄;造成;遺伝子;連鎖;改良;ゲノム
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat