資源動態を考慮した単船まき網漁業の採算性評価法について

資源動態を考慮した単船まき網漁業の採算性評価法について

レコードナンバー660373論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011795NACSIS書誌IDAN10278554
著者名梅田 直哉
書誌名水産工学
別誌名Fisheries engineering
発行元日本水産工学会
巻号,ページ33巻・ 3号, p.175-184(1997-03)ISSN09167617
全文表示PDFファイル (520KB) 
抄録資源管理型漁業を実現するため、単船まき網漁業の採算性を定量的に評価する手法を提案した。この方法は、単に漁船の技術面、経営面を扱うだけでなく、水産資源の動的変動を考慮している。この資源の影響は、魚群探索と漁獲の過程において、技術面と関係づけられる。最終的には、漁業としての経営指標と漁場内の資源量の大きさが定量的に示される。さらにこの手法による数値計算によって、乱獲と持続的利用という二つのシナリオの例を示した。
索引語漁業;資源;まき網;評価;技術;経営;動態;資源管理;漁船;変動
引用文献数18
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat