草地の植物個体群の異なるスケールにおける空間分布のバイナリデータを用いた検出

草地の植物個体群の異なるスケールにおける空間分布のバイナリデータを用いた検出

レコードナンバー660585論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014871NACSIS書誌IDAN00194108
著者名堤 道生
塩見 正衞
高橋 繁男
書誌名日本草地学会誌
別誌名日本草地学会誌
Japanese journal of grassland science
Glassland science
Journal of Japanese Society of Grassland Sciences
Journal of Japanese Society of Grassland Science
発行元日本草地学会
巻号,ページ48巻・ 4号, p.303-310(2002-10)ISSN04475933
全文表示PDFファイル (837KB) 
抄録半自然草地の植物個体群の空間分布を、5つのスケールで、バイナリデータを用いて解析し、空間分布の特徴と繁殖型および生活型の関係を考察した。5m四方の調査区を2カ所の草地に設け、12.5cm四方のセル1600に区切った。出現した植物種をセルごとにすべて記録した。ベータ二項分布を不均一性モデルとして使用した。ベータ二項分布の適合性は各スケールにおいて良好であった。個体群を各スケールにおける不均一性により、5タイプに分類した。これらのタイプは、パッチ形成の有無、その大きさ、パッチ間およびパッチ内の不均一性によると判断された。空間分布の特徴は主に繁殖型によることが示唆された。
索引語分布;空間;草地;植物;個体群;データ;繁殖;検出;自然;生活
引用文献数37
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat