巡流水槽を用いたクロアワビ当歳貝の直播き飼育と強通気による飼育管理の省力化

巡流水槽を用いたクロアワビ当歳貝の直播き飼育と強通気による飼育管理の省力化

レコードナンバー661171論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008206NACSIS書誌IDAN00394140
著者名岡田 一宏
西村 守央
書誌名栽培漁業技術開発研究
別誌名Saibai gyogyo gijutsu kaihatsu kenkyu : technical reports of Japanese sea ranching programs
栽培技研
発行元瀬戸内海栽培漁業協会
巻号,ページ30巻・ 1号, p.15-20(2002-10)ISSN09116753
全文表示
抄録平均殻長5、6および8mmの稚貝を巡流水槽にて215日間直播き飼育し、通気方法の改良による飼育作業の省力化を試みた。4日に1回の配合飼料給餌を行い、給餌前の約5時間は、水路と同幅にした通気管1カ所あたり毎分約100lの強通気を1水槽あたり計10カ所から行った。これにより稚貝の排泄物は強通気時間中に排出され、従来のサイフォンによる除去作業はほとんど必要なくなった。各区の生残率は90%以上、餌料効率は約76%であった。成長率は5、6、8mm区の順に優れた。以上より、本飼育方法は殻長5mm以上の稚貝に有効と判断された。
索引語飼育;通気;水槽;直播き;殻長;作業;給餌;管理;改良;配合飼料
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat