油と水からなる二層流体の刃型堰越流に関する研究

油と水からなる二層流体の刃型堰越流に関する研究

レコードナンバー661182論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011795NACSIS書誌IDAN10278554
論文副題油と水が堰を越流する場合
著者名木村 晴保
柯瑞京
山崎 尭右
小島 雅美
書誌名水産工学
別誌名Fisheries engineering
発行元日本水産工学会
巻号,ページ37巻・ 1号, p.9-17(2000-07)ISSN09167617
全文表示PDFファイル (681KB) 
抄録本論文では油と水からなる二層流体の刃型堰越流に関する理論的研究である。これはまた、越流堰を備えたタンクで海面に流出した油を回収する際、堰を越流してタンクに流入する油と海水の流量を推算するための基礎的研究である。ここでは、油と水が堰を越流する場合について、エネルギー式に基づく解析解を求め、実験値と比較した。油と水が刃型堰を完全越流する場合、限界水深は堰のやや下流側で形成されることが示唆された。
索引語水;研究;海面;海水;流量;エネルギー;解析;水深;油;堰
引用文献数4
登録日2011年07月07日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat