北海道渡島支庁におけるホタテガイPatinopecten yessoensis養殖業の目標生産量およびその配分システム

北海道渡島支庁におけるホタテガイPatinopecten yessoensis養殖業の目標生産量およびその配分システム

レコードナンバー661272論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名本多 剛
木俣 昇
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ68巻・ 5号, p.679-684(2002-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (519KB) 
抄録近年、北海道渡島支庁におけるホタテガイ養殖生産量の増大に伴って、価格が減少し、同養殖経営が逼迫しているのが現状である。そこで、総目標生産量を設定し、この養殖協調の経営策を検討する。まず、総目標生産量は2通りの方法で設定した。次に、これらを各漁業協同組合の実績を考慮し、かつ公平な基準で配分する。ここで、この配分法として協力ゲーム的なCG原理を採用する。CG原理に基づく配分は、既得権が少ない者にも多い者にも総目標生産量に応じて妥当な配分結果を導くことを示す。
索引語養殖;目標;北海道;ホタテガイ;経営;システム;価格;漁業;協同組合;基準
引用文献数11
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat