分娩時における子豚犬歯の無切除が母子に与える影響

分娩時における子豚犬歯の無切除が母子に与える影響

レコードナンバー661332論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名安藤 康紀
田島 茂行
栗田 隆之
ほか1名
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ34号, p.195-200(2002-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (587KB) 
抄録新生子豚の、犬歯無切除による管理作業の軽減化の可能性について検討するため、梅山豚系母豚群及び系統WL母豚群を用いて、1腹全頭の犬歯を無切除とする試験区と、1腹全頭の犬歯を切除する対照区を設定し、子豚の発育及び母豚乳頭の創傷並びに子豚同士の闘争による咬み傷の有無について調査し、比較検討した。1.子豚の増体について、両者に差は認められなかった。2.母豚の乳頭創傷については、試験区の1腹を除き、両者とも認められなかった。創傷が認められた母豚は後産停滞による泌乳量不足の結果、乳頭創傷となった。3.子豚同士の咬み傷も両者ともに認められなかった。4.体重の小さい子豚の発育についても両者に差は認められなかった。これらのことから、犬歯切除の必要性は特に認められず、犬歯切除作業を省くことによる管理作業の軽減化が示唆された。
索引語子豚;作業;管理;発育;分娩;系統;増体;泌乳;体重;犬歯
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat