卵細胞質内精子注入法に用いる簡便,迅速で有用な精巣精子回収法

卵細胞質内精子注入法に用いる簡便,迅速で有用な精巣精子回収法

レコードナンバー661582論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20020157NACSIS書誌IDAN10548943
著者名Park K.S.
Park. Y.K.
Song H.B.
ほか2名
書誌名Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌
別誌名日本卵子学会誌
発行元日本哺乳動物卵子学会
巻号,ページ19巻・ 3号, p.110-120(2002-10)ISSN13417738
全文表示PDFファイル (1184KB) 
抄録精巣精子回収法による組織片から簡単・有効に精子を回収する方法を検討した。精巣片を細切し、洗浄遠心して沈査を回収、5~10μlの培養液(3%PVP)に浮遊させてICSIおよび凍結に用いた。浮游液2~3μlを10μlの3%PVP液の一端に置くと、浮游液が拡散し、そこから精子を回収する。34例中全例で精子が回収でき、23.5%の妊娠率が得られた。上記の方法は簡便で有用性が高いと考えられた。
索引語精子;回収;精巣;卵;細胞質;組織;洗浄;培養;凍結;妊娠
引用文献数43
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat