飼育用水の中圧紫外線処理によるヒラメスクーチカ症の防除

飼育用水の中圧紫外線処理によるヒラメスクーチカ症の防除

レコードナンバー661636論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名笠井 久会
大沢 秀一
小林 正
ほか1名
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ37巻・ 4号, p.199-200(2002-12)ISSN0388788X
全文表示
抄録培養スクーチカ類繊毛虫は2.0×10(5)μW・sec/cm2の紫外線照射量で死亡した。これに基づき3.0×10(5)μW・sec/cm2の照射能力を持つ中圧紫外線で処理した海水を用い、スクーチカ症による被害が深刻な養魚施設でヒラメ(全長30mm)の飼育試験を行った。その結果、対照区では継続してスクーチカ症が発生し、試験区では最初の2週間は本症の発生が認められたがその後は発生せず、高い防除効果が示された。
索引語紫外線;発生;飼育;処理;防除;照射;用水;培養;能力;海水
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat