ソバ芽生えのフェノール性化合物量に及ぼす光の影響

ソバ芽生えのフェノール性化合物量に及ぼす光の影響

レコードナンバー661962論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012295NACSIS書誌IDAN10467499
著者名渡辺 満
伊藤 美雪
書誌名日本食品科学工学会誌
別誌名日本食品科学工学会誌
発行元日本食品科学工学会
巻号,ページ50巻・ 1号, p.32-34(2003-01)ISSN1341027X
全文表示
抄録ソバ(信濃1号)芽生えは、軟化栽培あるいは軟化後緑化栽培のどちらの栽培法においても、フラボノイド化合物が極めて豊富であった。光を照射した軟化後緑化栽培では、軟化栽培を継続した場合よりルチン含有量が増加し、茎にアントシアニンが蓄積することが異なっていた。
索引語栽培;ソバ;光;軟化栽培;緑化;フェノール;性;フラボノイド;化合物;ルチン
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat