亀裂性岩盤調査を例とした調査計画の留意点

亀裂性岩盤調査を例とした調査計画の留意点

レコードナンバー661971論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名石田 聡
今泉 眞之
土原 健雄
ほか1名
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ71巻・ 1号, p.35-38(2003-01)ISSN03695123
全文表示
抄録現地調査によって得られたデータを科学的かつ定量的に解析し、場を支配する法則性を明らかにするフィールドサイエンスの調査事例を2例紹介する。1つめの事例は、石灰岩分布域における圃場陥没の原因調査であり、スウェーデン式サウンディング、ガンマ線スペクトロメトリーによる土壌密度調査等によって陥没のメカニズムを解明した。2つめの事例は、農業用ダムサイトにおける湧水調査であり、地下水流を遮断する断層を放射能探査によって発見できる可能性を示した。
索引語調査;性;計画;現地;データ;分布;圃場;ガンマ線;土壌;密度
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat