高齢者施設における長期的園芸療法活動の効果

高齢者施設における長期的園芸療法活動の効果

レコードナンバー662164論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20001927NACSIS書誌IDAA10819947
著者名杉原 式穂
小林 昭裕
書誌名Journal of Environmental Science Laboratory
別誌名専修大学北海道短期大学環境科学研究所報告
発行元Environmental Science Laboratory, Senshu University-Hokkaido
巻号,ページ9号, p.187-198(2002-12)ISSN13464736
全文表示PDFファイル (2862KB) 
抄録老化と言う非可逆的な心身の衰えに対する活動として注目されている園芸療法について、1年間、高齢者施設での実践活動を試みた。そこでは、Quality of Life (QOL)の向上、社会参加の向上、生きがいづくりなどの療法的効果が得られたかを検証した。痴呆高度、中度、軽度、痴呆なしの12名を対象とし、活動直後に記録した園芸療法評価表、観察記録、及び1年後に行った施設スタッフアンケートにより1年間の園芸療法効果を調べた。その結果、痴呆の程度に関わらず全員に精神面で改善の傾向が示された。今回の実践を通して、高齢者にとって園芸療法が、施設内で生活を送る上で重要な役割を果たしていると言えた。
索引語園芸;施設;効果;実践;老化;社会;評価;観察;アンケート;生活
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat