褐毛和種肥育牛に対するアマニ油肪脂酸カルシウムの給与がメタン発生と肥育成績に及ぼす効果

褐毛和種肥育牛に対するアマニ油肪脂酸カルシウムの給与がメタン発生と肥育成績に及ぼす効果

レコードナンバー662465論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
著者名柴 伸弥
常石 英作
松崎 正敏
ほか1名
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ74巻・ 1号, p.37-42(2003-02)ISSN1346907X
全文表示
抄録褐毛和種去勢牛12頭を、アマニ油脂肪酸カルシウムを4%添加した濃厚飼料を給与する油脂区(6頭)と無添加の濃厚飼料を給与する対照区(6頭)に分け、14ヵ月齢から10ヵ月間肥育を行い、この間のメタン発生と肥育成績を比較検討した。乾物摂取量(DMI)あたりのメタン発生量は、有意な差ではなかったが、試験期間を通じて対照区よりも油脂区で小さな値を示した。また、アマニ油脂肪酸カルシウム添加によるメタン発生の減少量は不飽和脂肪酸摂取量から計算される減少量の7割程度であったことから、アマニ油脂肪酸カルシウムはメタン発生抑制に効果があったと考えられた。油脂区は対照区よりも増体成績が優れ、日増体量あたりのメタン発生量は、有意な差ではないものの13%低い値を示した。以上の結果からアマニ油脂肪酸カルシウムの添加は、DMIあたりのメタン発生を抑制し、増体成績を改善することにより、増体あたりのメタン発生量を削減する可能性が示唆された。
索引語肥育;放牧;種;脂肪;F1;齢;交雑;産肉性;屠畜;分娩
引用文献数20
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat